猫ちゃんを飼っている方が増えているそうですね。

猫は可愛くてその行動を見ていると本当に癒されます。
でも猫は意外に神経質な動物なので、私たち人間とは逆に人間が猫の習性を無視して飼っているとかなりのストレスを感じているかもしれません。

ペットを飼う上でまず用意するのがペット用のトイレです。
このトイレも猫にとってはストレスの種となります。

自然界で猫は自分で選んだ一番お気に入りの場所で用を足します。

ところが室内飼いの猫だと、飼い主が用意した狭苦しい猫トイレで用を足すしかありません。

実はこの猫トイレが問題なのです。

もし、トイレ以外の場所で粗相をしたり、乱暴になったりしたら、トイレに問題があるのかもしれません。

★猫トイレの置き場所
人間のトイレに置いたり、洗濯機の横に置いていませんか。
実はこれらの場所は猫トイレにはよくありません。

夜中に真っ暗になると猫も見えません。
また、急に洗濯機が動き出すと猫がビックリするしてしまいます。

いちばん良いのは周りを見渡せるところで、静かに用を足せるところです。

★猫トイレの数と大きさ
猫を多頭飼いしている場合は、猫の棟数ぷらす1が必要です。
猫は本来一匹で生活するので、他の猫が用を足したトイレを使いたがらないのです。
多頭飼いで粗相をするのは猫トイレの数が足らないことが多いです。

猫トイレのサイズも小さすぎるモノが多いです。
猫の体長の1.5倍程度はほしいです。
また、屋根付きトイレは猫にとっては嫌なモノ、やはり猫も開放的な場所で用を足したいんですね。

さて、あなたが用意した猫トイレに猫はストレスをかんじていないでしょうか。

 

話題